« <Homepageより>北海道旅行2004 2フェリー~到着~洞爺湖 | トップページ | <Homepageより>北海道旅行2004 洞爺湖詳細 »

2004.09.17

<Homepageより>北海道旅行2004 フェリー詳細

H_info_p_ferry02
大洗港のフェリーターミナルビル。
ここでチェックイン手続き。
車と持込み荷物のほとんどをパパにまかせ、
わっふるはママに抱っこされ乗船。
H_info_p_ferry03
これがお世話になる三井商船フェリー「ばるな」でーす
H_info_p_ferry06
こーみると、空港のようですね。とくに船までの搭乗通路なんか、飛行機のとそっくり。
この通路、けっこー長くて、わっふるを抱っこして歩いたらすでにヘバりました(^^;)
注)なんかヘンに気を遣い、抱っこして行きましたが、べつに歩かせても平気そうでした。要は一般の人に
迷惑がかからなければ、と思います。)
H_info_p_ferry04
ペットルームの入り口です。
入り口エスカレーターあがってすぐの所。 二重扉になっています。
H_info_p_ferry07
ペットルームの中。ケージ・流し台・消臭スプレー・新聞紙・
水のみ皿など使えます。スペースは4畳半くらい?
換気口があるとはいえ、さすがに何度も何匹も動物を乗せているので
ルーム内は鳥かごのニオイがします(笑)。
オフシーズンなので他のワン客は2組(チワワ1・ダックス2)だけ。
H_info_p_ferry05
とらわれのわっふる(苦笑)↑
初めての場所に来るとたいていキンチョーするタイプ、ましてや飼主に置き去りにされるとゆー行為に慣れてない甘やかし一家なので、なきまくりました・・・(T-T)す、すまん・・・
様子見に来るから、がまんしておくれ・・・
H_info_p_ferry08
そして何度か様子を見にきました。
飼主同士、時間がかちあわなければ(乗船~夜9:00まで入室可能)このようにちょっとケージから出してやることもできました。
H_info_p_ferry09
飼主も個人スペースせまめの(笑)二等客室。
わっふる同様私(鬼ママ)も初・船室泊でしたが、二等客室のおふとんって、とても細くて薄い(涙)。
唯一の救いはやはりオフシーズンなのでガラガラに空いていたこと。 (でもやっぱり決められた場所でこじんまり眠ってしまうのは・・・なぜ?(笑))
夜はなんだか揺れも大きかったのでちょっぴり気持ち悪くなり、朝起きたら体イタかった・・・
H_info_p_ferry10
でも5:00頃、海上で日の出が見れたよ(^^)
H_info_p_ferry11
写真はないですが、浴場があり、
しかも夜は10時くらいまで、朝も6時~下船まで自由に入れるので
寝起きのかたまった体はぜひ朝風呂でいやそう!
一瞬だけ貸切りになりました。浴場の窓からも海が見れます。
H_info_p_ferry18
17日の正午くらい。そろそろ苫小牧に到着です
H_info_p_ferry17
これが苫小牧港!北海道だぁぁ!!
私は大洗港と同じようなものを想像していたので
こんびなーとなカンジにびっくり。(もの知らなすぎ)

H_info_p_ferry14
出して 出して 出して 出して 出して・・・
H_info_p_ferry13
出すワン! いっこくもはやくここから出すワンよぉぉ!!(怒)
H_info_p_ferry15
そして救出。(苦笑)
H_info_p_ferry12
車に乗り込みます。そして・・・
H_info_p_ferry16
13:34 らんでぃんぐ!!
はぁぁぁぁるばるぅ~来たゼ、苫小牧♪
・・・そしてようやく北海道の旅がはじまる・・・

|

« <Homepageより>北海道旅行2004 2フェリー~到着~洞爺湖 | トップページ | <Homepageより>北海道旅行2004 洞爺湖詳細 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« <Homepageより>北海道旅行2004 2フェリー~到着~洞爺湖 | トップページ | <Homepageより>北海道旅行2004 洞爺湖詳細 »